东方求闻口授/云居一轮&云山

来自萌娘书库
跳转至: 导航搜索
< 幽谷响子   东方求闻口授   黑谷山女 >


Kumoi Ichirin & Unzan.png

守り守られし大輪
雲居一輪&雲山 Kumoi Ichirin & Unzan

能力(一輪) 入道を使う程度の能力
能力(雲山) 形や大きさを自在に変える事が出来る程度の能力
危険度
人間友好度
主な活動場所 命蓮寺、大空等

  人間を恐怖に陥れる入道と、その入道に守られた妖怪のコンビである。入道にもいくつか種類があるが、雲山は見越入道の類だと思われる。見越入道は、最初は足元しか見えない僧侶の妖怪だ。顔を見ようと頭を上げても、どんどん巨大になり顔を見る事が出来ない。そうして顔を上に向けると首を切られるという。

  入道を使うという聞いた事の無い妖怪だが、彼女は元々は人間だったらしい。魔法使いのようなタイプである。
  雲山は自らの形を自由に変える事が出来る。といっても、大きくなったり小さくなったりするのが自由なだけで、好きな物に化ける事とかは出来ない。雲のような存在で、色を自由に変えられないからだ。

  普段は命蓮寺に住んでいる。
  特技を活かし、体力仕事や高い処での作業を担当している。

  一輪の性格は要領が良く、肝が座っている所がある。雲山は無口で頭が固い、義理堅いといった面もある。

雲山との出会い

  雲山が普通の見越入道として人間を喰らっていた時代、肝の座った彼女は一泡吹かせてやろうと雲山に会いに行ったという。

  彼女の目の前にも足元しか見えない僧侶が出た。「ははーん。出たわね?」と思い、顔を上げないように用心しながら「見越入道、見越したぞ!」と叫んだ。それが、見越入道を撃退する呪文だったのだ。
  本来はそれで見越入道は消えるのだが、完敗したショックと肝の座った少女に感服した雲山は、一生彼女を守る存在になると覚悟する。

  それから彼女の生活は一変した。妖怪を怖れる必要が無くなったし、時には人間に嫌われたりもした。波乱万丈の人生を送り、いつしか妖怪の仲間入りをしたそうである。

  現在は入道の様な妖怪を受け入れて、さらに人間の心も理解してくれる聖白蓮に帰依している。

対策

  特殊な妖怪だが、実力はかなり高いので気を付けたい。
  雲山が守っている限り、一輪を狙っても勝ち目が無い。そして雲山には最初から手が出せないだろう。

  幸い、雲山は見越入道を廃業しているそうなので、襲われる事は少ないだろう。

守护与被守护的大轮
云居一轮&云山 Kumoi Ichirin & Unzan

能力(一轮) 使用入道的能力
能力(云山) 能够自在地改变形态和大小的能力
危险度
人类友好度
主要活动场所 命莲寺、天空等

  他们是使人类陷入恐怖的入道,和被这个入道守护的妖怪的组合。入道这种妖怪有许多种类,普遍认为云山是属于见越入道这一类。所谓的见越入道,一开始只能看到脚下的僧侣妖怪。但是当你想看他的脸时,无论怎么抬头,却发现他的脸在逐渐变大,怎么也无法看到。然后据说会将那个向着脸的头砍下来。

  以前从来没有听说有入道使这种妖怪,据说一轮以前似乎是人类。是魔法使的类型。
  云山可以自由地改变形态。说起来,虽然他可以自由地变大或者变小,但是却不能随心所欲的变化成其他事物。就和云一样,无法自由地改变颜色。

  平时是居住在命莲寺中。
  因为特长的缘故,会负责处理一些体力劳动和高空作业。

  一轮头脑明晰,沉着冷静。云山则沉默寡言,头脑顽固,但也有重视情谊的一面。

与云山的相遇

  在以前那个见越入道吃人的时代里,云山作为一个普通的见越入道,有一天准备去吓一吓那个沉着冷静的一轮。

  一轮面前出现了一个只能看到脚下的僧侣。“哈哈。出现了呢?”这样想着,一边注意着不能抬头,一边叫着“看透了!是见越入道!”。这个是击退通路魔的咒语。
  本来见越入道应该就此消失的,但是完败的云山震惊于少女稳如泰山的冷静,他感到心服口服,从此决定一生守护在她的身边。

  从此以后她的生活完全改变了。没有必要再惧怕妖怪,但是有时也会被人类所厌恶。经历了波澜万丈的人生,她在不知不觉之间也加入了妖怪之列。

  现在一轮已经皈依到了能够同时接受她入道妖怪的模样与人类之心的圣白莲门下。

对策

  虽说是一种特殊的妖怪,但是实力相当强大,必须要小心。
  因为有着云山的守护,所以想要攻击一轮是完全没有胜算的。而且一开始云山也不能出手吧。

  幸运的是,云山似乎已经不做见越入道那样的事了,所以应该不太会受到袭击。


东方求闻口授 ~ Symposium of Post-mysticism.


本模板所包含条目,其原文及译文均来自THBWiki。感谢THBwiki提供原文及翻译文本。