东方求闻口授/封兽鵺

来自萌娘书库
跳转至: 导航搜索
< 二岩猯藏   东方求闻口授   物部布都 >


Nue2.png

正体不明の正体
封獣ぬえ Houjuu Nue

能力 正体を判らなくする程度の能力
危険度
人間友好度
主な活動場所 命蓮寺など

  正体不明の妖怪、鵺である。
  平家物語では天皇を怯えさせた妖怪を仕留めたら、頭は猿、体は狸、手足は虎、尻尾は蛇というキマイラ[1](*1)であった、と記述がある。そのイメージが後に鵺のイメージとなったが、実際にはその怪物が鵺だとは書かれていない。
  事実、妖怪の鵺とその怪物は別物であった。鵺はあくまでも、正体不明の妖怪だった。ただし泣き声だけは知れ渡っていたと言われる。鵺の泣き声がする夜は不吉だと言われている。

  見えている姿も、何だか説明の付かない翼というか尻尾というか謎の触手が生えている。それぞれが自在に動き、見る物を眩惑する。

  暫くは地底世界に居たようだが、間欠泉騒ぎに乗じて地上に出てきたらしい。現在は命蓮寺の聖白蓮の元で修行しているとされる。

能力

  彼女は、自らも正体不明の妖怪だが、他の物の正体を無くす能力を持っている事が判明した。正体を無くすとは、物体、生物から姿形、音、匂いなどを奪い、主に行動だけを残す事である。例えば、空を飛ぶ鳥から鳥だと判る部分だけを奪い、「空を飛ぶ謎の物体」に変えてしまう能力である。

  正体を無くした謎の物体は見る人によって形を変える。見る人の心の中で、勝手に姿形を補完して自分の中だけで納得のいく形に落ち着くという。鳥の正体を無くした「空を飛ぶ謎の物体」が、結局ただの鳥に見える事もしばしば有るという。ただし、その場合は何処かフワフワとした不安定な鳥になるだろう。

命蓮寺での立場

  命蓮寺の妖怪は聖白蓮を中心に、皆お互い信用しているように見えるが、後から入門した彼女は立場は微妙なようだ。
  いまいち他の妖怪に馴染めず、お寺の外れでつまらなそうにしている姿をよく見る。

  お寺の下から聖人が復活した時は妖怪の危機だと思い、勝手に外の世界から大物妖怪を招還した。それは聖白蓮の意思では無い。本人は良かれと思ってやっているが、命蓮寺の意向とは少しずれているようだ。
  ちなみに外から呼んだ妖怪、二ッ岩マミゾウと彼女は旧知の仲であり、仲が良いようだ。もちろん、二人して命蓮寺では浮いている。

対策

  間接的に作用する能力なので、対策のしようが無い。
  よく見る街角の幽霊、人魂、あるはずの無いもの、そういった物の中に彼女の「正体不明な物」が混ざっているかも知れないが、元はありきたりな物である可能性が高いので必要以上に怯える必要はないだろう。

  ただ、直接襲われた場合は別問題である。古典的な妖怪故に妖力も強い。まともに戦うはめになった場合、「頼政の弓(*2)」の様な謂われのある武器無しでは太刀打ちできないだろう。逃げる事も難しいので、命蓮寺で見かけても「やーい、仲間はずれー」等と挑発するのは止めよう。

(*1)複数の動物を掛け合わせた合成獣である。主に人工的に作り出される事が多いが、たまに自然発生する。総じて短命。
(*2)香霖堂で売っている代物は贋作。

正体不明的正体
封兽鵺 Houjuu Nue

能力 使人无法判断真实样貌的能力
危险度
人类友好度
主要活动场所 命莲寺等

  鵺是一种正体不明的妖怪。
  在平安物语中是一种让天皇都惴惴不安的妖怪。据记述称,抓住后发现她是长着猴子的头、狸猫的身体、老虎的手脚以及蛇的尾巴的奇美拉(*1)[2]。虽然这个形象随后就成为了鵺的形象,但其实并没有记载说这样的怪物就是鵺。
  事实上,妖怪鵺和那个怪物完全是两码事。鵺是彻彻底底的正体不明的妖怪。但是传说中她的鸣叫声却广为人知。也有一种说法是,有她鸣叫的夜晚会成为不祥之夜。

  在她展现于世间的身姿上,生长着无法言喻的不知是翅膀还是尾巴的迷之触手。各自自由地晃动着,使人看的头晕目眩。

  虽然暂时居住在地底世界中,不过最近似乎乘着间歇泉骚动来到了地上。现在跟随着圣白莲进行修行。

能力

  虽然她自己是正体不明的妖怪,但是有一点很明确,她的能力可以将其他物体的正体消去。所谓的消去正体,就是夺取物体、生物的形态、声音、气味,仅仅只留下行动。比如一只飞在空中的鸟,只将它的外形部分夺去,就变成了“飞在空中的迷之物体”,就是这样的能力。

  消去正体的迷之物体,在每个人看来都是各不相同的。在目击者的心中,随意的补完外形,最终以仅能让目击者接受的面貌出现在他面前。虽说是没有鸟的正体的“飞在空中的迷之物体”,结果还是能看出来这是一只鸟的形状。只不过,这种情况下看到的是一只不知在哪里的飘忽且不安定的鸟。

在命莲寺中的立场

  命莲寺的妖怪都以圣白莲为中心,大家都相互信赖。但是作为后来才入门的她,立场就有些微妙了。
  她与其他的妖怪稍有些不合群,经常在寺外摆出一副很无所事事的表情。

  圣人在命莲寺之下复活时,她觉得这是妖怪的危机,就擅自从外面的世界中叫来了厉害的妖怪。这与圣白莲的想法大相径庭。虽然她是出于好心才这样做的,但是却偏离了命莲寺的意图。
  顺带一提,她从外界叫来的妖怪二岩猯藏,是她的老相识,关系非常好。当然,这两人也都没能很好的融入命莲寺。

对策

  因为她的能力是间接作用的,所以几乎没什么对策。
  出现在经常路过的街角的幽灵、鬼火、本不该存在的物体,谁也不知道这些当中是否就掺杂着她的“正体不明的物体”。不过这些很有可能是原本就在那里的一些常见的物体,所以也没有必要太过于害怕。

  但是,直接袭击这种情况就另当别论了。因为她是很古老的妖怪所以妖力很强。正面交战的情况下,如果没有“赖政之弓(*2)”这样的武器的话是难以取胜的。连从她手上逃走也是很困难的。所以在命莲寺见到她的时候说“哟,没朋友的”之类挑衅还请不要做为好。

(*1)这是一种由多重动物组成的合成兽。大多数都是由人工制作出来的,偶尔自然界也会有这样的生物,不过一般来说非常短命。
(*2)在香霖堂售卖的那个是赝品。


东方求闻口授 ~ Symposium of Post-mysticism.


本模板所包含条目,其原文及译文均来自THBWiki。感谢THBwiki提供原文及翻译文本。

  1. 此处“奇美拉”的拼法为“キマイラ”和东方星莲船 ~ Undefined Fantastic Object.的Extra关卡中符卡108的“キメラ”不同。
  2. 指的是《平家物语》中记载的1153年源赖政射杀鵺的故事。