东方求闻口授/洩矢诹访子

来自萌娘书库
跳转至: 导航搜索
< 八坂神奈子   东方求闻口授   圣白莲 >


Suwako1.png

土着神の頂点
洩矢諏訪子 Moriya Suwako

能力 坤を創造する程度の能力
危険度
人間友好度
主な活動場所 妖怪の山、間欠泉センターなど

  守矢神社に住むの神様、八坂神奈子とは対照的で、彼女は余り神社から出てこない。

  彼女の種族は神奈子とは異なる八百万の神である。元となる霊は存在せず、純粋な信仰から成り立っている。その為、信仰を完全に失って困るのは神奈子ではなく彼女の方だと思われる。
  しかし、信仰集めは神奈子や巫女である東風谷早苗が行っており、彼女が積極的に表に出てくる事は少ない。ただ単に営業ベタなのか、それとも何か理由があるのか、その辺は守矢神社の謎である。

  彼女は祟り神を統べる力をもっている。守矢神社が外の世界からやってきた時に、同時に祟り神もやってきているのだ。迷惑なような気もするが、祟り神を操る事が彼女の御利益なので仕方が無い。祟られないようにするには、彼女を信仰するほか無い(*1)。

  数多の神様と同じく、普段は人型を取る事が多い。しかし神様という特性上、姿形は殆ど意味をなさない。分霊として祀られる際には、蛙の姿を取る事も多く、その際には旅行安全(無事カエル)、金運上昇(すぐカエル)、変貌祈願(見ちガエル)といった御利益があるらしい。

  性格は一見温厚だが、何を考えているのか判りにくい。神奈子とは異なり、呆けた振りをしている分、質が悪いと思われる。

能力

  神奈子と共同で地形を変化させたり、地中に穴を開けたりしている。共同と言うが、大地を変化させるのは諏訪子の仕事のようだ。
  彼女が直接大地を均していると言うよりは、支配下に置く祟り神が行っているらしい。
  地形の変化だけで無く、榖物の生える豊かな地にするのも、ぺんぺん草も生えない呪われた地にするのも自由自在である(*2)。

祟り神

  彼女が引き連れてきた祟り神の正体は、ミシャグチ様と呼ばれる外の世界の土着神である。土着神とは狭い範囲だけで信仰されている神様である。土地を離れると信仰を失うが、その地限定では広域の神様よりも(仮に最高神クラスだとしてもそれ以上の)力を持つ事は少なくなに。
  祟り神が土着神である以上、彼女もまた土着神である。土着神が元居た土地を捨てて幻想郷に来るというのは些か不自然の様に思えるが、信仰の薄くなった外の世界で忘れ去られるぐらいなら、新たな地で信仰を集め直す方が良いという事だろうか。

  ちなみに彼女が從える祟り神は、彼女以上に謎多き神である。石で出来た蛇のような姿をしていて、通った後には榖物が生えるが、口の中が赤く輝き、吐き出す息で不毛の土地に変えると言われる。
  祟り神という呼ばれ方をしているが、実際には豊穣の神との両面性を持っており、作法さえ間違えなければ祟られる事は無い。

対策

  神奈子より何を考えているのか判らないため、少しだけ用心した方が良いだろう。
  ただし、いきなり取って喰われるような事はないと思われる。

  蛙の姿と思われる事が多いので勘違いされやすいが、実際は蛙を従える神様では無いので要注意。
  「田んぼの蛙がうるさくて眠れないので、どうにかして欲しい」なんてお願いしたりすると、田んぼを不毛の地にされるかも知れない。

  ただ、蛙が大好きなようである。

(*1)これが信仰の押し売りである。
(*2)と、脅して信仰を集めるのである。脅しているのは神奈子。

土著神的顶点
洩矢诹访子 Moriya Suwako

能力 创造坤的能力
危险度
人类友好度
主要活动场所 妖怪之山、间歇泉中心等

  居住在守矢神社的谜之神明。和八坂神奈子相反,她不怎么离开神社。

  她的种族不同于神奈子,是八百万之神。她没有作为基本的灵魂,是由纯粹的信仰所组成的。因此,因为信仰完全缺失而困扰的并非是神奈子,而应该是她。
  但是,收集信仰是由神奈子和身为巫女的东风谷早苗负责的,她很少积极的出现在前台。只是单纯地认为经营很无聊呢,或者是有其他什么理由呢,这一点就是守矢神社之谜了。

  她拥有着统领祟神的力量。守矢神社从外部世界进来的时候,祟神也同时跟着进来了。控制祟神就是她的管辖范围,所以可能会让人感到为难。不过为了不招致灾难,也只能信仰她了(*1)。

  和众多的神明一样,大多数时间都以人形态示人。但是站在神明的特性上,形态几乎没什么意义。祭祀请神之时,常以青蛙的面貌出现,所以会有旅行安全(平安蛙)、财运上升(立刻蛙)、整容祈愿(看错蛙)[1]类似这样的赐福。

  性格初看好像很温厚,但是完全看不透她在想些什么。和神奈子不一样,总是装出一副呆呆的样子,真实性格或许很坏。

能力

  会和神奈子一起改变地形,开凿地下洞穴等。虽说是一起,不过看起来改变土地是诹访子的工作。
  与其说她是直接将大地整平,不如说这是她麾下的祟神的功劳。
  她不仅仅能改变地形,还能随心所欲地使土地变成盛产谷物的良田,或是变成寸草不生的诅咒之地(*2)。

作祟神

  她所带来的祟神的正体,是在外部世界被叫做赤口的土著神。所谓的土著神,就是只有在狭小的一块范围里被信仰的神明。虽说离开土地会失去信仰,但是限定在本土作战的话,拥有比在广泛范围被信仰的神明(即使是最高等级的神明)更强的力量的也不在少数。
  既然她支配下的祟神是土著神,那么她也自然是土著神了。虽说一个土著神舍弃自己的土地,跑到幻想乡来是有些不太自然,但是与其在信仰日趋薄弱的外部世界被遗忘,当然是到新的地方来重新收集信仰比较好吧。

  顺带一提,她掌管的祟神,可是谜团比她更多的神明。有传闻称,这是一个有着如同石制之蛇一般的身姿,经过的土地会长出谷物,嘴里发着红光,吐息能够将土地变成不毛之地的神明。
  虽然被称作祟神,其实也拥有丰谷之神特性这样的两面性,只要礼法不出差错的话,也不会招致灾难的。

对策

  比起神奈子,她显得更为难以捉摸,因此对她还是稍微小心点比较好。
  但是,应该也不会发生突然就把人抓起来吃掉。

  因为她总是打扮得与青蛙一般,所以非常容易被弄错、需要注意的是她其实并非掌管青蛙的神明。
  如果因为“田里的青蛙吵得睡不着觉了,请想想办法吧”这样的事情而许愿的话,田地说不定会变成不毛之地。

  她似乎只是非常喜欢青蛙。

(*1)这是强买强卖信仰。
(*2)的确是有胁迫来收集信仰的事。负责胁迫的人是神奈子。

注解

东方求闻口授 ~ Symposium of Post-mysticism.


本模板所包含条目,其原文及译文均来自THBWiki。感谢THBwiki提供原文及翻译文本。

  1. 这里用的是日文谐音,無事カエル=平安到家,すぐカエル=立刻就买得起,見ちがえる=看错,这三个词的后缀“カエル”也是青蛙的意思。