东方求闻口授/琪斯美(文文新闻)

来自萌娘书库
跳转至: 导航搜索
< 封兽鵺   东方求闻口授   霍青娥 >


Thkoushou04.jpg

第九十八季 弥生の二
涸れ井戸から白骨死体が見つかる
第九十八季 弥生[1]之二
从干枯的井里发现白骨尸体
しかし、その正体は!? 但是,其真面目是!?

  雪解けも始まったがまだ寒さも厳しい幻想郷、人間の里に悲鳴が響き渡る。いつもの平和な幻想郷模様だったが、その日は少し様子が違った。

  幻想乡冬日的积雪虽然已经开始化了,但仍旧很是寒冷,这天,在人类村落响彻着悲鸣。虽然这几天幻想乡一直都很是和平,但这一天跟平时有些不一样。

  子供達が使っていない涸れ井戸の周りで遊んでいたところ、白骨化した遺体が見つかったのだという。当時、涸れ井戸は入れない様になっていた。

  孩子们在被遗弃的枯井周围中玩的时候,偶然发现了白骨化的尸体。当时,枯井被弄的没有人够进去。

  何故見つかったのかというと、中から妖怪釣瓶落としが出てきて「お前の落とした死体はこれかい?」と言って、ケタケタ不気味に笑いながら白骨死体を放り投げたのだという。幻想郷の人間は全て管理されており、今のところ行方不明者は居ない。その為、誰の骨なのか全く判らなかった。

  要说是怎么找到的话,是从里面出来了一个钓瓶落妖怪令人作呕地笑着说着“你弄掉的尸体是这个吗?”边说边撇下了白骨尸体。幻想乡的人类都被管理着,现在没有行踪不明的人。就因如此,完全不知道是谁的尸体。

  さらに問題な事に、骨を無縁塚に埋葬するまでの間放置したままにしていたら、忽然と消えてしまったのだ。これでは誰の骨なのかどころか、事件があったのかどうかすら判らなくなってしまった。

  更加奇怪的是,在准备将骨头埋葬在无缘塚的期间,骨头就这么放在当地,但骨头突然就消失了。这样的话别说骨头的原主,事件到底是否真的发生过都无从得知了。

  妖怪の専門家、八雲紫氏はこう語る。

  妖怪的专家,八云紫女士这么说道。

「うーん、恐らくそれは地底の妖怪の仕業ね。あいつ等のパワーは人間の負のエネルギーだから、平和ボケした人間達を威かしたかったのかも知れないねぇ」

“恩——,这应该是地底的妖怪干的,它们的力量来自人类的负的能量,所以或许是想吓唬一下一点紧张感都没有的人类呐”

  地底の妖怪と地上は不干渉の約束を交わしている。その為、これが地底の妖怪の仕業だというのならば、事態はややこしくなるだろう。我々天狗としても地底とのいざこざは避けたいと思っている。

  地底的妖怪有签不干涉地上的协约。就因如此,如果这是地底的妖怪所为的话,事态就会变得有些复杂了。我们天狗也不希望与地底发生纠纷。

「でもね、肝心な骨が残っていないんじゃあ、ただの見間違いだったかも知れないわね。いや、見間違いだったのよ、間違い無く」

“但是啊,没有关键的骨头的话或许只是看错了而已呐。不,应该就是看错了吧”

  白骨死体は白樺の見間違いという事で落ち着いた。人間の里には何の事件も起きていなかったのである。

  白骨尸体最后是以把白桦给看错了而告终了。人类村落据说没有发生任何事件。

  後日、涸れ井戸は埋められていたのを確認した。それも誰の手によってなのか判らないが、何の事件も起きていなかったので問題ない。

  后日,我有确认枯井被埋起来了。虽然不知道是谁干的,但什么事件都没有发生所以没有问题。

(射命丸 文)

(射命丸文)


东方求闻口授 ~ Symposium of Post-mysticism.


本模板所包含条目,其原文及译文均来自THBWiki。感谢THBwiki提供原文及翻译文本。

  1. 弥生:日本历三月。