东方求闻口授/第五部分

来自萌娘书库
跳转至: 导航搜索
< 星熊勇仪   东方求闻口授   寅丸星 >


ThGKPartV.png

 第五部
宗教と信仰は幻想郷に必要なのか

 第五部
在幻想乡里宗教和信仰是必要的吗

———

  地底に比べると幻想郷は平和で良い場所だな。

  和地底比起来,幻想乡可是个和平的好地方吧。

白莲

  平和、かしら。

  和平,吗?

神奈子

  一見牧歌的でもその実、殺伐とした何かが渦巻いているわね。ただ、信仰を集めるには丁度良いくらいだけど。

  乍一看好像田园诗歌似的印象,其实背地里有种杀伐感觉的什么在搅风搅雨呢。不过,对收集信仰来说倒是正好。

神子

  平和と言っても、絶えず妖怪の恐怖にさらされている里の人間の生活は楽ではないと思う。妖怪だって妖怪同士のいがみ合いが絶えないし。これからもっと均衡を崩すような存在が現れないとも限らないし……。

  说是和平,可我觉得一直暴露在妖怪们无休止的恐怖下的村民们也绝对算不上轻松。妖怪之间的争斗也是永不停息。今后也说不定会有什么让均衡崩坏的存在出现……

———

  それはお前らの事じゃないのか?

  这说的不就是你们吗?

神奈子

  増える分には仕方が無いでしょう。幻想郷の存在は外の世界依存ですし。

  增加也没办法吧。幻想乡可是依附着外面的世界而存在的。

神子

  ただ、人間だけはそうもいかない。幻想郷では人間が特別な存在であるからしてーー。

  只是,人类的话可不能那样。在幻想乡中人类是特别的存在——

———

  特別な存在?

  特别的存在?

神子

  だってそうでしょ? 他の妖怪達は外で忘れ去られた存在、必要とされなくなった存在であるのに対し、人間は外の世界と同じように存在している。つまり、妖怪を生かす為だけに存在しているんだから……。人間にとっての獣や魚、という事になるでしょう。

  没错吧?其他的妖怪都在外面的世界成了被遗忘的存在,和成了不被需要的存在不一样,人类却和外面世界的是一样的存在。也就是说,是为了妖怪生存所必需的存在……就和人类与兽和鱼的关系一样,就是那么回事吧。

神奈子

  それだとただの食料みたいな言い方になるけど、獣や魚が存在しなければ人間も窮する、という互助関係ね。例えば、私は人間から信仰を得られないと力を発揮することが出来ないの。信仰を得る為には人間の生活を支えていかなければならないのだから、持ちつ持たれつの関係ってわけ。だから幻想郷で妖怪同士が争ったりしたとしても、人間が消えて無くなる事はない筈なの。

  那种说法就像是在形容食物一样呢。没有了兽和鱼的话人类也就无法生活,是这样的互助关系呢。就像我无法从人类那里获得信仰就无法发挥力量一样。为了获得信仰不得不支撑着人类的生活,这样互相帮助的关系。所以就算幻想乡里妖怪不停争斗,也不至于出现人类消失的情况。

神子

  本来、人間は無力であるが、消される危険性が無いという意味では安心かも知れない。

  本来人类弱小不堪,可在不怕会消失不见这点上说不定倒是可以安心。

———

  あれ? ちょっと前に、人間は妖怪の恐怖にさらされている、って言ってなかったか? それに実際に妖怪に攫われたとか襲われたとかって話もチラホラ聞くし。

  咦,刚才不是还在说什么人类暴露在妖怪的恐怖之下的话吗?再说实际也偶尔会听到被妖怪袭击和掳走的事情。

神子

  危険性が無いのは個々の人間の話では無く、種としての人間です。個々人はやはり怯えながら暮しているのでしょう。

  没有危险性这件事说的不是单个人类的事情,而是作为种群的人类。单个的话,果然还是生活在恐惧之下的吧。

———

  何だよそれ、意味の無い安心だな。

  那算什么,真是完全没意义的安心。

神子

  そう考えるのは人間や一部の妖怪だけで、殆どの妖怪は自分が攻撃されたり倒されたりする事に余り恐怖を感じていません。

  这么想的也只有人类和一部分妖怪而已,大部分的妖怪对自己受到攻击或者被打倒之类的事情不会觉得恐怖。

神奈子

  そう、なのかしら?

  是、那样吗?

神子

  もし殺されたとしてもまた復活すれば良い、それが叶わなければ幽霊として存在しても良い。その程度に考えている筈です。それより怖いのが、完全に存在が否定されてしまう事。

  就算被杀掉,只要再复活就好了,如果做不到的话变成幽灵继续存在也行,差不多应该是这么想的。比起这个,更加恐怖的应该是存在被完全否定。

白莲

  生き残るという意味ではその通りだと思いますが……。しかし、負けた妖怪として印象付けられてしまうので、余り喜ばしい事じゃないかと……。

  能活下来这点上倒确实如此……不过,会被贴上是输掉的妖怪这种印象,也不是什么值得高兴的事情……

神子

  そう? 人間みたいに消えて無くなるよりはマシかと。

  是吗?比起人类完全消失来说好多了吧。

白莲

  私は消えて無くならない為に妖怪に仏教を教えているのです。

  我为了不让妖怪消失而在教授佛学哦。

神子

  へえ。

  是嘛。

[妖怪仏教]

[妖怪佛教]

白莲

  仏教の世界では人間が死を迎えても消えて無くなる訳ではありません。その考え方を妖怪にも教えていく事で、人に忘れられても自我を保てる存在へと高めていくのです。

  在佛教的世界里人类死后并不是消失不见。把这种想法教授给妖怪,使其升华为即使被人类遗忘也能保持自我的存在。

神子

  なる程、だから貴方のお寺に居る妖怪は古くさい奴ばかりなのね。

  原来如此,所以你那寺庙的妖怪才那么多老古董啊。

白莲

  何か言いました?

  你说什么?

神子

  正直言って仏教は政治に利用するものだと思っているの。人心の乱れを正し、全てを受け入れる事が修行だなんて、為政者の為にあると言っても過言では無いわ。私からしてみたら、妖怪に仏教を教えるなんてナンセンス。ただのおままごとみたい。

  说实话我一直以为佛教是为政治服务的东西。抚平杂乱的人心,全部接受一切之类的修行,说是为为政者而存在也不为过。在我看来传授妖怪佛教简直毫无意义,只是过家家而已。

白莲

  仏教は自分の存在を否定する事で自分の存在を再確認する、いわば哲学です。確固たる肉体、精神を持っていない妖怪こそ、この哲学を学びやすいと思いませんか? その結果、人間にも妖怪にも良い未来が見えて来ると考えられないとしたら残念な事です。それを政治利用にしか使えないのは、使う者が未熟である証拠。

  佛教用否定自己的存在来再次确认自己的存在,是哲学。不觉得没有坚定肉体和精神的妖怪才该学习这哲学吗?如果不认为这样对人类和妖怪有好处实在是太遗憾了。只能对此进行政治利用的人正是其不成熟的证据。

神奈子

  でも、お寺にはよく妖怪が出るという話が多いわよね。證誠寺の狸囃子(×1破れるまでお腹を叩いた、攻撃力の高い狸のお話。)とか、茂林寺の分福茶釜(×2中途半端に茶釜に変身した、防御力の高い狸のお話。)とか。

  不过,出现在寺庙的妖怪还真多呢。比如证诚寺的狸囃子(×1一直到腹部被敲碎为止都不停,攻击力很高的狸猫传说。),茂林寺的分福茶釜(×2半吊子的茶壶变身,防御力很高的狸猫传说。)之类的。

白莲

  わざと狸ばっかり選んでません? まあ確かにうちにも化け狸が住み着きましたが。

  好像故意只选了狸猫?嘛,我家倒也有妖怪狸猫住着。

神奈子

  何か、狸とお寺の相性って良いのよねぇ。よく森の中に在るからかしら?

  好像狸猫和寺庙的相性不错呢。是因为都住在森林里吗?

白莲

  それを言うなら神社と狐もね。

  说起来神社是狐狸呢。

———

  道場とゾンビもだな。

  道场就是丧尸呢。

神子

  ゾンビじゃ無くてキョンシーです。てか、もっとそれっぽい動物は思いつかなかったの?

  不是丧尸,是僵尸[1]。话说就不能联想到别的动物吗?

全员

  (笑)

  (笑)

[命蓮寺の毘沙門天]

[命莲寺的毘沙门天]

神奈子

  そう言えば貴方のお寺に、修行僧とは異なった雰囲気の妖怪が居るよねぇ。ずっと気になってたんだけど。

  说起来你们的寺庙里有和修行僧侣不一样的气氛的妖怪呢,一直很在意的说。

白莲

  誰でしょう?

  指的是谁呢?

神奈子

  ほら、仏像っぽい奴。

  就是那个佛像一样的家伙。

白莲

  寅丸星ですか? 確かに彼女は他の妖怪とは異なります。実は最初はただの虎だったのです。

  寅丸星吗?确实她和其他妖怪不太一样呢。其实她最初只是个普通的老虎而已。

神奈子

  ただの虎? 妖怪じゃ無いの?

  普通的老虎?不是妖怪?

白莲

  ただの虎というのも変ですが、知っての通り日本には虎は棲んでいませんでした。大陸から学問が伝わった時に、虎という生き物も言葉だけ伝わりました。みんなどのような姿をしているのだろう、と想像した結果生まれたのが星だったのです。

  普通的老虎也足够奇怪了,众所皆知,日本根本没有老虎。大陆的学问流传过来的时候,老虎这种生物才仅仅通过语言传进来。大家在想象老虎是一种什么生物时,作为结果诞生的就是寅丸星了。

———

  ただの虎じゃないじゃん。

  根本不是普通的老虎嘛。

白莲

  おほん。でも名前のあるような妖怪じゃありませんでした。だからいつ消えてもおかしくないような状態だったのです。ですが私や毘沙門天様が留守の間、お寺を守ってくれるようにお願いしたところ、その存在は確固たるものとなったのです。

  咳。不过也不是有名字的妖怪,所以一直都是随时消失都不奇怪的状态。后来我在拜托她替我和毘沙门天大人出门的时候看护寺庙了以后,她的存在才得以坚定下来。

神子

  偉そうに言っているけど、要は留守番を任せただけでしょ?

  说得这么伟大,其实只是让她看大门而已吧?

白莲

  まあ、そうなんですが……。彼女は、毘沙門天の化身となって信仰を集める存在そのものにもなっていますので……強いて言えば神奈子さんと同類でしょう。

  嘛,话是这么说……不过她成了毘沙门天的化身,变成了自身可以收集信仰的存在……论强大的话,应该是神奈子的同类吧。

神奈子

  やっぱりそうなのね。修行しているだけの妖怪達とは違って、何か商売敵っぽい匂いがしたので……。

  果然如此吗。总感觉她和光会修行的妖怪们不同,有种商业对手的味道……

神子

  信仰に敏感なのね……。それにしてもあれが毘沙門天の化身ねぇ。随分と変化(×3神子は大昔は毘沙門天を信仰していた。現在は富をもたらす七福神の一つだが、当時は護国、戦勝の神だった。)したもんねぇ。

  对信仰真敏感……不过她居然是毘沙门天的化身。变化还真是大(×3神子在很久以前是信仰毘沙门天的。现在虽然是掌管财富的七福神之一,不过在当时则是护国和战胜之神。)。

神奈子

  七福神ですからね。これは気を引き締めないといけないかも。

  毕竟是七福神,这说不定得好好关注一番了。

白莲

  そう言えば、神奈子さんの御神徳(×4神様のお仕事内容。仕事の結果の事を御利益という。)って何ですか?

  说起来,神奈子的御神德(×4指神的职务,其职务影响的结果被称为御利益[2])是什么?

[八坂の神]

[八坂之神]

神奈子

  わ、私? えーっと、山の神ですので、地形を作ったりする事かしら。

  呃…我?那个,山神的话,应该是改变地形?

白莲

  随分と曖昧ですね。

  说得还真暧昧。

神奈子

  神は妖怪と違って自分で自分の性質を変えてしまっても良いのです。性質を変える為に作られるストーリーを『神話』と呼びます。これを使って自由に性質を変える事が出来るのです。今は幻想郷の人間や妖怪と共に神話を作り上げている途中ですが、山の神という存在では信仰が得にくいという事で、徐々に技術革新の神に変化させようとしています。

  神和妖怪不一样,可以自己改变自己的性质,为此而作的故事被称之为“神话”。使用这个的话可以自由变幻性质。现在我正在和幻想乡的人类和妖怪们共同创造神话的途中,山神什么的实在难以获得信仰,我打算慢慢转型为技术革新之神。

神子

  神様ってそんなに簡単に御神徳変えられたんだ。

  神居然可以那么简单就改变御神德吗。

神奈子

  ま、私ぐらいになればね。

  嘛,到我这种程度的话当然。

神子

  では、もっと信仰を得やすい御神徳にすれば良いんじゃないんですか? 働かなくても食べていける御利益(×5ニートの御利益と言うそうです。)とかあったらみんなもりもり信仰するわ、きっと。

  那干嘛不弄成更容易获得信仰的御神德呢?比如说不工作就可以吃白食的神迹(×5是说NEET(家里蹲)的神迹。),大家一定会蜂拥而至来信仰吧。

神奈子

  大きい御利益の為には、当然その分働かなきゃいけないのです。それに……やっぱり能力的に出来ない事は出来ないし。

  想要强大的神迹当然要辛苦卖力。而且……果然能力上做不到的事情还是做不到。

神子

  ですよねー。

  果然呢。

神奈子

  でもそれも、信仰さえあれば実現可能かも知れない。まさに妖怪巫女かの如く。

  但是那个说不定有信仰的话真的能实现也说不定。就像妖怪巫女那样。

神子

  妖怪巫女って?

  妖怪巫女?

神奈子

  街に行っては妖怪が出たーって吹聴して、神社に戻っては妖怪退治を引き受ける事よ。(×6いわゆるマッチポンプ[3]。片手にマッチを持って火をつけ、片手にポンプを持って火を消す事。

  去村里就流放传言说妖怪出现了,回到神社就接受妖怪退治的工作。(×6所谓的欺诈师,拨弄是非又出面调解而从中渔利的人,敲诈勒索财物。

白莲

  それでは、博麗神社の巫女も同じような物だという事ですか?

  那不是和博丽神社的巫女差不多了吗。

神奈子

  ま、そこまで頭が回る人間じゃ無さそうだけどね。それに巫女は信仰を集めると言っても、人間なんだから信仰を集めたってしょうが無いし、精々、五斗米の為に働いているだけでしょ。

  嘛,她倒不像头脑那么好的人,而且巫女虽说会收集信仰,不过人类收集信仰又没用,充其量也不过是为了五斗米折腰卖劳力而已。

神子

  喰っていく為のお賽銭を頂くのに、妖怪を退治して信仰を集めているだけだと。

  为了生活不得不使用香火钱,为此而进行妖怪退治收集信仰吗。

神奈子

  そうね。もの凄く信仰が集まれば、もしかしたら神のような存在になるかも知れないけど……。

  没错。不过如果收集到超级庞大的信仰的话说不定有机会成为神一类的存在……

白莲

  今だと、どちらかと言うと妖怪に近い存在に見えますけどね(笑)。

  现在来说的话,应该更贴近妖怪的存在呢(笑)。

[神と妖怪の差]

[神和妖怪的差别]

———

  そう言えば、神と妖怪の差って何なんだ?

  说起来神和妖怪的差别是什么?

神奈子

  神道から見た場合、神とは全ての物に宿る本質です。本来、神とは名前も付けられていないあるがままの自然だったり、道具だったりするものです。

  从神道的角度来看,神就寄宿在万物的本质。本来神就是没有被赋予名字的原生自然或是道具之类的。

白莲

  名前の付いている貴方と矛盾しません?

  这不是和有名字的你矛盾了吗?

神奈子

  神は名前を付けられると力は制限されてしまいますが、自我が持てるようになるのです。何にでも宿る能力を失い、妖怪とほぼ差が無くなりますが……、逆に神話によって生まれ変わる能力を得ます。

  神获得名字的话其力量会被限制,但是能够获得自我。会失去寄宿万物的能力,变得和妖怪没什么差别……,但是也会因此获得以神话改头换面的能力。

白莲

  つまり、神とは神話による変化能力を持つ妖怪だという事ですか。

  也就是说,神就是拥有可以以神话变换能力的妖怪。

神奈子

  しかし、信仰を失うと元の存在に戻っていきます。妖怪の場合は忘れ去られると消える、ですが……それは脅したり騒ぎを起こしたりしていれば防げますが、信仰の方はそうはいかない。脅していてばかりでは信仰を失い、ただの妖怪になってしまうのです。

  不过失去信仰的话就会变回原本的样子。妖怪的话被忘记就会消失,做出恐吓或引起骚动的话就能防止,信仰的话就不能如此了,仅仅是威胁的话会失去信仰,沦落成普通的妖怪。

———

  そう言えば豊穣の神に出会ったが、あいつ等、妖怪と区別が付かなかったぜ。

  话说我见过丰收之神,那些家伙确实看不出和妖怪有什么区别。

神奈子

  神社も持たないような野良神様(×7信仰を失い、野生化した神様。)は、殆ど妖怪と化しています。信仰を集めようったって難しいですからね。ちなみにその豊穣の神って誰の事です?

  连神社都没有的流浪神(×7失去信仰,野生化的神明。)大部分都已经变成妖怪了。想要收集信仰可是很难的,顺便一问那个丰收之神是谁?

———

  えっと、秋穣子だったかな。

  那个,好像叫秋穰子吧。

神奈子

  ああ、あの野生の神様ね……。確か紅葉の神である姉妹(×8秋静葉。怒ると真っ赤になる。)が居たと思いますが、正直、豊穣の神は有名な神様が沢山居ますからね。倉稲魂うかのみたまとか……。信仰は全部そっちに持って行かれてしまったのでしょう。まだ紅葉の神の方が商売敵が少なく、信仰を集めやすいと思うわ。落ち葉と芋を合わせて焼き芋の神々、とかにして人間の里の隅にでも移動販売すればそれなりに信仰(×9……信仰? お小遣い?)が集まると思うんですけどね。

  啊啊,那个野生神啊……好像是有个红叶之神的姐妹(×8秋静叶。生气时脸会变得通红。)来着吧,说实话,丰收之神有个蛮有名的神住在沢山。是叫仓稻魂吧……信仰大概全都被那个边的抢走了吧。反而另一个的红叶之神竞争对手很少,获得信仰应该会容易很多才对。落叶和番薯合起来就是烤红薯的众神[4],推着小车到人类的村子角落里移动贩卖的话应该能收集到不少信仰(×9……信仰?零花钱?)吧。

———

  そうなのか。それを聞いたらあいつ等喜ぶと思うぜ。冬が来てまた落ち込んでたからな。

  是吗。告诉她们的话我想那些家伙也会高兴的。不然冬天来了又会失落了。

白莲

  他にも野良化した神様が色々居そうね。

  其他野生化的神应该也有很多。

神奈子

  最近の人間は簡単に神様に名前を付けるのに、信仰しないからねぇ。

  因为最近的人类经常赋予神明名字,但却不信仰呢。真是的。

白莲

  ちょっと前の妖怪の話と似てますね。

  和之前说的妖怪的话题有点像呢。

神奈子

  人間が飽きっぽくなったのかもね。あと私が気になっていたのは神子さんの事ですが……貴方は何を目指しているのですか?

  人类说不定也腻了。还有我一直很在意神子的事情……你追求的到底是什么?

[道教と仙人]

[道教和仙人]

神子

  え? 何をって?

  诶?什么意思?

神奈子

  人間を超える力を持って何をしたいのかしら。さっき為政者になりたいって言ってましたが、人間を支配したいのですか?

  拥有超越人类的力量你想做什么呢。刚才好像说想成为为政者之类的话,你想支配人类吗?

神子

  あーいや、為政者になりたいって言ったのは、放って置いたら幻想郷が崩壊するかも知れないと思ったからです。大丈夫ならばわざわざやりたいとは……そんなに思いませんよ。私は宇宙の真理であるタオを追求したいという欲望を満たす為に修行しています。

  啊,不是,说想成为为政者是觉得放着不管的话幻想乡说不定会崩坏。如果没什么事的话……也不会特别想做。我是为了满足追求宇宙真理之道这个欲望而修行的。

神奈子

  道って真理の事なんですか?

  也就是说道是真理吗?

神子

  そう、それを知る事で、自らの力を高める事が道教の基本思想なのです。十分な力を得た人間を仙人と呼びます。私はさらに修行を続け父老不死となり、行く行くは天人になる事を目指しています。

  是的,知晓真理升华自我提升力量,这就是道教的基本思想。拥有足够强大力量的人类被称为仙人。我的话目标是继续修行变得不老不死,然后再进一步成为天人。

———

  天人、ねぇ。天界に行った事あるけど、あんまり良い場所じゃ無かったぜ。

  天人,吗。倒是去过天界,感觉不怎么样啊。

神子

  え? 行った事があるんですか?

  诶?有去过吗?

———

  ちょっとね。

  去过一阵。

神子

  羨ましいですね。私もそれを目指して修行するとしましょう。

  好羡慕。我以此为目标奋斗好了。

[邪仙現る]

[邪仙出现]

白莲

  そう言えば、神子さんと一緒に出てきた仙人、霍青娥さんでしたっけ? あの方から非常に非常に強い邪気を感じるのですが、あの方は一体……?

  话说和神子一起出现的仙人,好像是叫霍青娥来着吧?从那位身上会感觉到非常非常强烈的邪气,那位到底……?

神子

  私に道を教えてくれた、いわば師匠の様な方です。

  教会我道的人,像是师父一样的人。

白莲

  死体を思い通りに操ったり、自然の摂理を乱す事を行うのが仙人だとすると、ちょっと私は受け入れられない思想ですが……。

  可以自由操纵尸体,扰乱自然之理之类的仙人,我总觉得有些不能接受……

神子

  道はあくまで宇宙の真理です。それをどう利用するかまでは道教では教えません。邪心を抱く者が利用すれば邪に、善心を持つ者なら善に。青娥はその事を、身を以て私に教えてくれました。

  道是宇宙的真理。将其怎样利用在道教里并未规定。心邪者为邪,心善者为善。青娥以身传道,教会了我这点。

白莲

  人それぞれだと言うのですか? 私には力を持つと、欲望に身を滅ぼされるだけだと思えてなりません。それが自分自身、身に染みて判った事なんですが、貴方とは異なるのですね。

  因人而异吗?我不得不认为拥有力量后,会因欲望而毁灭自身。这是我自己亲身体会感悟到的,这点上和你不同。

神子

  欲望も自分自身の一つ、切っても切り離せない真理です。その事がお経を唱えてるだけで満足する、枯れたお坊さんには判らないのですか。

  欲望也是自己的一部分,是想丢也丢不掉的真理。这是只因念经诵佛而满足的迂腐的老和尚所不懂的。

白莲

  現に、青娥さんはあちこちに迷惑を掛けています。あのままでは誰かの手によって滅ぼされるかも知れない。いや他ならぬ私の手によって……。

  实际上青娥不是在到处添麻烦吗。继续那样的话说不定会被谁消灭掉的。说不定就会在我的手上……

———

  確かにな。最近、私の家に忍び込まれてビックリしたぜ。思わず殺めるところだった。

  的确呢。最近还潜进我家来,吓了我一跳。差点不小心就下手了。

神子

  忍び込まれて何をされたの?

  潜入后做了什么?

———

  羽衣を持って行かれた。折角綺麗だったから自分の物にしたのに。

  把羽衣拿走了。那么漂亮我想自己收藏呢。

神子

  羽衣って……青娥の羽衣?

  羽衣……青娥的羽衣?

———

  ああ。

  嗯。

白莲

  見事なまでのーー。

  真是彻彻底底的——

神子

  自業自得。

  自作自受呢。

[宗教家の思想]

[宗教家的思想]

———

  ま、それは置いておいて。折角宗教家三人に集まって貰ったんだが話が一向に進まんな。さっきからお前達の主張が交わったり、相容れなかったりと行ったり来たりしているように見えるが、とどのつまり宗教って何なんだ?

  嘛,那个事先放一边,难得宗教家聚集了三个人,话题怎么毫无进展呢。刚才光看看到你们的主张互相交汇,互相否定,你来我往什么的,说到底宗教到底是什么?

白莲

  哲学だと思っています。苦しみから解放される為の。

  我认为是哲学。为了从痛苦中解放。

神子

  同じく、哲学です。自らを高みへと導くための。

  同上,哲学。为了引领自身登上更高的境界。

神奈子

  じゃあ哲学です。何となく。

  那么,哲学吧。那种感觉。

———

  哲学って何だよ(笑)。

  哲学是啥啊(笑)。

神奈子

  冗談はさておき、宗教ってのはこの世を理解する為の手段なのよ。科学も魔法もみんな同じ、ただ一つの学問。

  玩笑先不提,宗教就是理解这个世界所需的手段。科学也好魔法也好都一样,只是学问之一而已。

———

  じゃあ、なんで種類があるんだ? 喧嘩したり色々と。

  那为什么会分类啊?会吵架吧,各方面。

神奈子

  種類があるのは使っている言語が違う、というレベルよ。言葉が異なれば主義主張も歪んで伝わってしまい、喧嘩する事もあるでしょう。でも全宗教を通してみんなが望む事はただ一つ。自分に不利益な事が起きないようにする事なの。自分の身は自分で守る為に、神に頼ったり、仏にすがったりするのよ。

  会有不同类别是因为使用的语言不同,这种程度的事情。言语不同的话主张会被歪曲的传达,吵架的事也会有吧。但是通过不管任何的宗教,大家的目的都只有一个,希望不要发生对自己不好的事情。为了自己保护自己,向神祈祷,向佛祈愿。

白莲

  確かに、そういう事かも知れませんね。時には宗教戦争など起きる事はあれど、それも自分を守る為に起きるのでしょう。

  的确,说不定正是那样。偶尔也会发生宗教战争,但那也是为了保护自己吧。

———

  人に迷惑を掛けて何が自分の身を守る為、なんだか判らんが、宗教家はみんな平和主義って訳か?

  给别人添麻烦是为了保护自己,有点搞不明白了,就是说宗教家都是和平主义者?

白莲

  そう、私のお寺に居る妖怪達も、必要がなければ戦いません。被害を被っていなければ戦う必要は無いからです。

  没错,我寺庙里的妖怪们没有必要的话不会战斗。没有遭遇危险的话就没有战斗的必要。

神子

  確かにそこは共通してますね。どちらかというと、何の思想も持っていない、何の宗教も信仰していない人間が目先の欲や嫉妬で争い、傷つけ合うものです。

  的确那里是同样的呢。要说的话,什么思想都没有,任何宗教都不信仰的人类才会因为眼前的欲望和嫉妒而争斗互相伤害。

神奈子

  幻想郷もみんな平和に暮らせるようになると良いですね。

  幻想乡的大家要是能和平相处就好了。

  あ、霊夢さん。ちょっと待ってください。まだ取材中ですので……

  啊,灵梦,等等。还在取材中……

———

  あれ? 霊夢じゃないか。どうした? そんな剣幕で。

  啊咧,灵梦你来了。怎么了?那么气势汹汹的。

灵梦

  さっきから聞いていれば好き勝手言ってばかり! あんた達がどれだけ迷惑を掛けているのか私が見せてあげるわ!

  刚才开始就听你们在那随便瞎扯!你们这些人添了多少麻烦,让我来曝光!


东方求闻口授 ~ Symposium of Post-mysticism.


本模板所包含条目,其原文及译文均来自THBWiki。感谢THBwiki提供原文及翻译文本。

  1. 原文为“ゾンビ(Zombie,丧尸)” 和“キョンシー(僵尸)”。
  2. 大约神职/神格,神迹之类的词,或者保佑,神效,功效之类的意思。
  3. 日式英语。后面那句话的意思是“一只手拿着火柴点火,另一只手用水泵来灭火。”
  4. 秋天用落叶烤红薯在日本是非常常见的现象。