弊社所属タレント『夜空メル』の発表と弊社の今後の対応につきまして

来自萌娘书库
跳转至: 导航搜索

作品名:《待補充》(日文原標題:「弊社所属タレント『夜空メル』の発表と弊社の今後の対応につきまして」 / 「弊社所属タレント『夜空メル』の発表と弊社の今」

作者:COVER 株式会社 代表董事兼社长 谷乡元昭

發佈時間:2020年5月25日

源地址:https://cover-corp.com/2020/05/25/弊社所属タレント「夜空メル」の発表と弊社の今/

文件:File:弊社所属タレント「夜空メル」の発表と弊社の今後の対応につきまして_FIX.pdf

日文原文

弊社所属タレント「夜空メル」の発表と弊社の今後の対応につきまして

日頃より、弊社が運営する VTuber 事務所「ホロライブプロダクション」、および弊社所属タレント「夜空メル」を応援いただき、誠にありがとうございます。

今般、5 月 16 日に「夜空メル」より発表がありました通り、昨年 10 月頃から「Twitterやメールによる迷惑行為があったこと」、「迷惑行為を行った加害者が近い位置にいたこと」につきまして、本人からの報告を受けた後、弊社では状況確認を行なっておりました。

本案件につきましては、当該行為を行った者が関係者であることが判明しております。加害者は、ミーティングと称し月に何度も朝方まで多くの雑談を交えた通話での長時間拘束を行うなど、職務域を超えた行動が多数見受けられ、弊社員から職務乱用であるという指摘を受け、すぐに担当を外す等対応いたしました。しかし加害者には改善が見られず、弊社の管理が及ばない手段で本人に接したことが原因で、迷惑行為が発生するに至りました。

弊社側が適切な対応を取れなかったことが災いし、本人に長期間心労をおかけする結果となってしまいました。「夜空メル」およびファンの皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。

上記の状況を踏まえまして、現在弊社では、本人の不安を解消する形で事態を解決できるよう下記対応を進行しております。

1.当時はタレントの情報管理が厳重に行われていなかったこと
現在、社内ではルールの徹底、情報管理の厳密化などの対策を整備しております。

2.事態発生後に問題解決に向けて早期に行動できていなかったこと
スタッフの管理体制の不備、社内での問題意識の欠如がございました。現在は、弊社所属タレントへのコミュニケーションルールの見直し、問題が発生した場合の早急な解決への体制作りを構築しております。

3.事態解決に向けて動いていたものの弊社からの状況報告が滞ってしまったこと
今後、発生した事象に対しては、問題解決に向けて、関係者への逐次報告および可視化などを進めてまいります。

4.事態対応中にも関わらず、加害者が本人の認識できる位置にいたこと
問題意識の欠如が招いたことだと認識しております。ご指摘を真摯に受け止め、スタッフ編成の見直し等、対応しております。

5.上記の状況が発生しているにも関わらず配信復帰を要請してしまったこと
上記の問題が完全に解決していない状態で、対応が行われておりました。以後、関係各所への共有を徹底すると共に、タレントのケアを最優先に実施させていただきます。


上記に加えまして、住居移転費用や弁護士費用などの負担はすべて弊社側で全額負担させていただく形で進めております。また、現在弊社では、社内コンプライアンス体制の強化を実施しており、かつ取引関係にある企業様やタレント関係者様においても同様の対応をお願いしております。さらに、5 月 15 日に弊社公式サイトより告知させていただいた通り、タレント活動に支障をきたすような悪質な誹謗中傷に対しては、毅然とした対応を進めてまいります。

本件、関係各所と綿密な協議を実施しておりましたため、発表が大変遅くなりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。今後同様の問題を繰り返さないためにも、弊社では所属タレントが安心して配信できる環境作りを目指して改善してまいります。今後とも、何卒ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

2020 年 5 月 25 日(月)
カバー株式会社
代表取締役社長 谷郷 元昭

中文翻译

待補充

机器英文翻译

使用谷歌翻譯,未修改 源地址

Regarding the announcement of our talent "Yozora Mel" and our future correspondence

Thank you for your continued support of our VTuber office "Holo Live Production" and our talent "Yozora Mel".

Recently, as announced by “Yozora Mel” on May 16, starting from around October last year, “There was annoying acts by Twitter and email” and “The perpetrators who did the annoying acts were near”. Regarding the above, after receiving the report from the person in question, we checked the situation.

In this case, it is known that the person who performed the act is a related person. It was pointed out that the perpetrators were abusive of their duties, as many of the behaviors beyond the scope of their duties were observed, such as holding a long time on a call called a meeting many times in the morning with many chats until the morning. In response to this, we immediately removed the person in charge. However, the perpetrators did not see any improvement, and the nuisance was caused by contacting the person in a way beyond our control.

We were terrified that our company could not take appropriate measures, resulting in long-term care for the person himself. We sincerely apologize to "Yozora Mel" and all of our fans for any inconvenience caused.

Based on the above situation, we are currently implementing the following measures so that the situation can be resolved in a way that resolves the anxiety of the individual.

1. At that time, talent information was not strictly managed.
Currently, we are implementing measures such as thorough rules and strict information management.

2. I was not able to act promptly to resolve the problem after the situation occurred
There was a lack of staff management system and lack of awareness of the problem within the company. Currently, we are reviewing the communication rules for our talents and establishing a system to promptly resolve any problems that arise.

3. Although we were working to resolve the situation, the status report from our company was stalled In the
future, we will continue to report and visualize the events that have occurred to the related parties to solve the problem. .

Four. We recognize that the perpetrator was in a position that he could recognize, even though he was responding to the situation
, and that this caused a lack of awareness of the problem. We take your suggestions seriously and respond to them by reviewing the staff organization.

Five. Requesting the return of delivery despite the above situation occurred. The

above problem was not completely resolved, and the response was being made. After that, we will thoroughly share the information with related parties, and give the highest priority to the care of talent.

In addition to the above, we will be responsible for all expenses such as housing relocation costs and lawyer costs. At the same time, we are currently strengthening our internal compliance system, and we would like companies and business associates with whom we have business relationships to do the same. Furthermore, as announced on our official website on May 15, we will take resolute action against malicious slander that may interfere with our talent activities.

We sincerely apologize for the late announcement, as we have conducted in-depth discussions with the concerned parties. In order not to repeat the same problem in the future, we will improve with the aim of creating an environment in which our talent can be delivered with peace of mind. We look forward to your continued support in the future.

May 25, 2020 (Monday)
Cover Co., Ltd.
President and CEO Motoaki Tanigo