LoveLive!:ゲレンデでサバイバル!?

来自萌娘书库
跳转至: 导航搜索

滑雪场求生!?阅前须知

听/译:遷璃Sanry

日本語 中文

ゲレンデでサバイバル!?
みんな 今日は にこのスペシャルスノーライブに来てくれて どうもありがとう~
今日はにこ ゲレンデが溶けるくらいの愛を込めて 歌っちゃいま~す
じゃあ 記念すべき一曲目は

あは~ イエイ~ どん!
っう うわあ!
あストップ~ どうしたのにこちゃん ゲレンデでぼーっとしてたら 危ないよ
な なにいきなり人に雪かけてるのよ それに ぼーっとなんかしてないわよ!
え?じゃあ こんなところに立って 何してるの?
イメトレよ イメトレ
イメトレ?ああ~うまく滑れるようにって
なわけないでしょう?にこたちはなに?アイドルなのよ!
アイドルにとって 雪のゲレンデは 最高のステージじゃない!

おお そう言う~
イメージしてみなさい キラキラ光るゲレンデで歌うにこ そこは正に夢のステージ
にこを応援してくれるのは このファンタジーなステージに集まった 沢山の…

ヤッホー イエーイ!
やああああ!
にゃにゃにゃ!
おっと
ぬううっく
甘い 甘すぎるよにこっち
甘くないわよ 冷たいわよ なんなの凛ちゃんも希も にこに雪掛け捲って!
そうだよ 雪だけじゃなくて 苺シロップとか メロンシロップとかもかけて
かき氷にしろって言ってるんじゃないの!甘くしろってるんじゃないの!
そうそう にこっちはそのまんまで十分甘いし
にこの何が甘いって言うの?スマイル?
姿勢
姿勢?
背筋ぴんってしろってこと?
じゃなくて アイドルとしての姿勢!
っええ?そんな こんなに こんなに頑張ってるにこのアイドルとしての姿勢が 甘いなんて
まあ いつも保護性連れてるもんね
いいにこっち ただ雪のゲレンデで歌うだけでは アイドルとは言えない!
ええ じ じゃあ どうすればいいのよ
滑る!
滑る?
そう 滑る 曽てなアイドルブーム全盛期では アイドルは滑って歌って踊るのが
トレンディーでHere We Goだったのだ

ええ そうだったんだにゃ~言葉の意味は分からないけど
と言うわけでにこっち にこっちがゲレンデライブをやるつもりなら
滑らないアイドルなんでありえない

っそれは… あ言われてみればそうかも
確かに滑りながら歌うと 絵になるって言うか なんかシーエム起きそうって言うか

じゃあ 早速滑ってみよ~
え?す スキーはいてるけど まだ心の準備が出来てないって言うか
先ずはイメトレで…

よし 行くよ にこちゃん! それ!
あちょちょちょ なに引っ張って ちょちょ うわああああああああ
さあ 歌って歌って にこちゃん
ちょ こんな状態で歌えるわけ って言うか ああ 手を放しなさいよ いい いいあ!
あら なにしてるの 絵里
うう ええっと 指導…
ああ 滑れないこたちに付き合ってるの 絵里も面倒見がいいわよね
で なんでリフトの前でずっと立ってるの?

乗れないから…
ええ?リフト壊れてる?
そうじゃなくて
うう 海未ちゃん先に行ってよ
う いいえ ここは花陽から先に
わ 私から?むむむむり!
かよちん 海未?何してるの?
ええ?
なななにをしてるって なにかをしてるように見えますか?
は?
してるって言うより 出来ないって言うか
花陽!
出来ないのは分かってるわよ あなたたち スキー滑れないんでしょう
う うん
その このような西欧伝来のことは 私が日頃していることと勝手が違うと言いますか
それで 絵里が教えようって言うんでしょう?
だったらさっさとリフトで上に行って教えてもらえばいいじゃない

えええっと あああ…
あ 分かった あなたたち 怖いんでしょう?
っう…
それで下でウトウトしてるのね 怖がってたらいつまで立っても滑れるようにならないでしょう?
絵里だって教えられなくて困ってるじゃない

あは 真姫 私のことはいいから
まったく 何怖がってるの?スキーなんて怖がるほどのものじゃ…
す スキーを怖がってなどいません
っそ そうだよ 怖いのは スキー以前に…
花陽!
スキー以前?
ふふ 実はね 二人とも 怖くて乗れないって言うのよ
絵里!
乗れない?っう ああ ひょっとしてリフト?二人ともリフトに怖くて乗れないって言うの?
ま 真姫 そう様に大きな声で…
だって リフトって止まらないし いつ乗っていいかわからないし
上手く乗れなかったらではもっと…すごく怖くて

呆れた 簡単じゃない リフトに乗るなんて
それが簡単じゃないから困っているんです
あ じゃあ こうすればいいんじゃない?
元々二人乗り用のリフトなんだから 誰かと一緒に乗れば

ああ
いや 気付いてよ それくらい
え 絵里ちゃん 一緒に乗って
あ…
あ ずるい!絵里とは私が…
なに取り合いしてるのよ いいわよ 海未とは私が乗ってあげるから
っえ あ お お願いします
ほら 乗るわよ 準備はいい?
は はい
じゃあ行くわよ せーのっ!
ま 待ってください
また?もう何回待たせるのよ
こ こう言うことは呼吸が大切なのです
リフトの動きを見極めて そこに呼吸を合わせて

って大げさなのよ!こんなの一気に乗っちゃえば…
ひ 引っ張らないでください 殺す気ですか?
死なないわよ こんなことで
いいえ その油断が危ないのです 油断したばかりにどれだけの人がリフトで命を落としたことか
だから 大げさだって 普通に乗れば大丈夫よ
普通に乗るから大丈夫 その油断が危ないのです 気楽に乗ろうとしてリフト直前で転倒
更にリフトが後頭部を直撃し 周囲には血の雨が降り注ぐ浴び共感の…

あのね…
更に リフトの途中で落下した人は 雪の奥深くまで沈み込み そのまま春まで発見されないと言う…
いい加減にしなさいよ ほら!
わああ! っは?
ほらね 簡単に乗れたじゃない こんなリフトくらいで まったく
ゆ 油断は禁物たと言ったでしょう?
ここから落下して雪の奥深く沈み込んで そのまま近くを突き破って

はいはい じゃあどうすればいいわけ?
う そ その 上に着くまで て 手を繋いでいてください…
はいはい
う ふ~久し振りに滑るとやっぱり楽しいなあ
一人で降りて来ちゃったけど みんなも楽しいんで

っへいらっしぇい!
うわあ!
お客さん なんいしあす?
っへ?え?穂乃果ちゃん?何してるの?
はっは 冗談言っちゃ行けねえやお客さん こちとら神田で生まれでちゃきちゃきの江戸っ子で
冗談と坊主の髪はいうっことがねえんだ はは!

え?どう言うこと?ああ まあ ここで何してるの?穂乃果ちゃん
うん お店
お店?なんの?
ふん もちろん お菓子に決まってるよ!
ああ~お菓子の研究したいって言ってたもんね 新幹線で で 何してるの?
だから お店だよ
お店は分かったけど いや 良く分かってないんだけど
どうですか お客さん?お一つどうぞ
お一つどうぞ?はあはあ~可愛い~
でしょう?穂乃果特製 雪兎饅頭だよ
雪兎饅頭?ああそっか 雪を使って 新しいお菓子のアイデアを考えてるんだ
ふふ これもどう?
うわああ 小っちゃい雪達磨だ
そう 雪達磨饅頭
面白い~こう言う見た目なお饅頭
ほら 見てるだけじゃなくて 一口どうぞ
え?う でもこれ 雪だよ
大丈夫 お饅頭のつもりだから
つもりって それじゃ食べられないよ お腹壊しちゃう
お客さん 次は何握りやす?
ええ?お寿司屋さん?
ああ いいね お寿司 回転寿司みたいに 回転饅頭とか
漉し餡がくるくる回って 漉し餡ルーレット

はああ 明後日の北似ってる ねえ 穂乃果ちゃん
お菓子のことは 後でも考えられると思うし 今はみんなと一緒に スキーしようよ

スキー ああ スキー饅頭もいいかも スキーの板の形をしたお饅頭
ああ ダメか 薄すぎて餡子が入れなそう

いいから っほら 行こう 穂乃果ちゃん!
ヤッホー
うわああああ!
とばってとうちゃ~く
う ふ ふ…
さあ もう一回
もう一回?あんた 一体何回滑るつもりよ にこを引っ張って!
何回でも!だって 凛たち 友達だし~
友達なら にこが嫌がってるのに気付きなさいよ!
さあ いっくよ~
だから 行くなら一人で…
待ちなさい 凛!
お 絵里ちゃん みんなも
そろそろ日が暮れるから 一先ず みんなで宿に行きましょう
おお 宿 宿!温泉!ご馳走~
ああ 助かった~
で ウチらの泊まる宿ってここから遠いの?
そうそう 荷物はスキー場で扱ってもらったから 凛たちまだ泊まるところ見てないんだにゃ
素敵な旅館だったりするのかなあ それともホテル?
それが 私も詳しいことは知らないのよ
っえ?
今回の宿 全部穂乃果が手配するって
ええええ?!
なにそれ?穂乃果に任せて大丈夫なの?
だから 私の家の別荘にしておけば良かったのよ 近くにちょうどいいコンドミニアムがあるから
だって 穂乃果がどうしても自分に任せて欲しいって言うから 大丈夫よね 穂乃果?
大丈夫だよ 安心して絵里ちゃん!
え 信じて…うん いや 正直信じ切れてないところはあるんだけど
もう 絵里ちゃんったら ちゃんとみんなの泊まるところは 手配済みだよ
お そうなの?
よかった
それで 私たちの今日泊まるところはどこなの?
ここ
っえ?
だから ここ ここだよ
ここって ええ?
そう言うことよ ここはスキー場でしょう?
ふっふっふ 甘いな真姫ちゃん スキー場には何がある?
え?
スキー場にあるのは えっと
ゲレンデと リフトと スキーのレンタル屋さんと
そうじゃなくて もっと沢山あるものがあるでしょう?
ああもう なんなのよ いいから にこたちを早く宿に連れて行きなさいよ
もうせっかちだなにこちゃんは まだ出来ていないんだから 慌てないで
っえ?
出来てないって それどう言うこと 穂乃果ちゃん?
まだ作っている途中の建物なのですか?どうなんですか 穂乃果?
作ってる途中って言う これから 穂乃果たちが作るんだよ
えええ?
なんなのよ 私たちが作るって
かまくら
かまくら⁈
かまくらって 雪で作るの あのかまくら?
そ そんなところに泊まれないよ うう 助けて〜
大丈夫だよかよちゃん 雪で出来てても かまくらの中はすっごくあったかいって
そういう問題じゃなくて 本気で言ってるの?って言うかちゃんとした宿は?
取ってないよ
は?
絵里!
う い いいや 穂乃果 私はあなたがちゃんと手配するて言うから任せたよ!
ふんふん 大丈夫大丈夫 みんなで作れば あっという間だって
ほら 海未ちゃんもいるし

私?
ここに着いた時 真姫ちゃんたちを生き埋めにしたあの勢いがあれば
お 思い出させないでよ あのことは
もう付き合ってらんない
ほっといで泊まれるところを探しに行きましょう

え?今から?
シーズンだし どこも空いてないんじゃ…
じゃあどうするのよ まさか 本当に野宿するって言うの?
野宿じゃないよ ちゃんとかまくらに
野宿と同じよ ああもう 本当にどうするの?
ああ だったら洞穴とかいいかも そこで春になるまでのんびり…
それ冬眠じゃないよ 熊じゃないのよにこは
はあもう 信じらんない にこもうここから動かないから!

じゃあ 私たちは宿を探しに行きましょう
はい…
そうだね それしかないね
まったく なんで私がこんなことを
ちょちょ なんでにこを置いてくのよ ちょっと!
じゃあにこちゃん 一緒にかまくら作ろうっか ファイトだよ!
ファイトじゃないわよ!

滑雪场求生!?
大家 今天 你们能来到妮可特别的雪之演唱会 谢谢你们~
今天妮可 将注入能将滑雪场都融化的爱 为你们歌唱~
那么 值得纪念的第一首歌就…

啊哈~ 耶~ 咚!
呃 呜哇啊!
啊Sto~p 你怎么了啊妮可酱 居然在滑雪场发呆 很危险的哦
你 你干嘛突然之间往别人身上泼雪啊 而且 我才没有发呆呢!
诶?那 你在这种地方站着 在做什么呢?
是模拟练习啦 模拟练习
模拟练习?啊啊~为了能够好好地滑雪?
怎么可能嘛?妮可我们是什么?是爱抖露哟!
对于爱抖露来说 全是雪的滑雪场 不就是最棒的舞台吗!

哦哦 这样啊~
来想象一下 在闪闪发光的滑雪场唱歌的妮可 那正是梦幻般的舞台
给妮可加油应援的 就是在这幻想舞台聚集的 大量的…

呀吼— 耶!
呀啊啊啊啊!
喵喵喵!
哎哟
噗 咳
甜真 太甜真了 妮可亲
哪里天真了啊 很冷诶 怎么回事啊凛酱也是希也是 老是往妮可身上泼雪!
就是啊 别光泼雪 倒是也泼一点草莓味刨冰 或者蜜瓜味刨冰啊
没说是要做刨冰!也没让你把我做甜一点!
就是就是 妮可光是这样就已经很甜真了
妮可哪里甜真了啊?
姿势
姿势?
是需要把背再挺直一点吗?
不是这个 而是身为爱抖露的姿势!
诶诶?怎么会 明明 已经如此努力了然而妮可作为爱抖露的姿势居然 还很甜真
嘛 毕竟一直都带有保护性的
听好了 妮可亲 只是在滑雪场唱歌的话 还不能说是爱抖露
诶诶 那 那你说 要怎么办才好
滑雪!
滑雪?
对 滑雪 在曾经的爱抖露热潮全盛期 爱抖露可是一边滑雪一边唱歌的
可谓是趋势性的Here We Go哒

诶诶 是这样的啊喵~虽然不太清楚你在说什么
于是乎妮可亲 妮可亲要是想开办滑雪场演唱会的话
身为爱抖露你必须要学会滑雪

这个嘛… 听你这么一说好像也对
确实一边滑雪一边唱歌 画面感很强呢 感觉能接到广告呢

那 就赶紧滑雪试试吧~
诶?虽 虽然是穿着滑雪装的 但是我还没做好心理准备呢
先来进行下模拟训练…

好嘞 走了哟 妮可酱! 走起!
啊喂 别突然拉着 我 喂喂 呜哇啊啊啊啊啊啊啊啊
来啊 唱吧唱吧 妮可酱
喂 这种状态下你让我怎么唱的出来啊 话说 啊啊 快给我放手啊 咿咿 咿呀!
啊啦 你在这里干什么啊 绘里
呃 那个 在指导…
啊啊 在教那几个不会滑雪的啊 绘里你还真是擅长照顾人呢
然后 为什么老站在电梯前不动啊?

因为上不去…
诶诶?电梯坏了吗?
不是的
呃呃 呜咪酱你先上去吧
呃 不不不 还是花阳先吧
我 我先?不不不不行!
花阳亲 海未?你们在干嘛啊?
诶诶?
在在在干什么 我这看起来像是在干什么呢?
蛤?
说是在干什么 不如说是做不来
花阳!
我知道你们做不来啦 你们两个 不会滑雪是吧
呃 嗯
那个 像这种西欧传来的东西 和我平时接触到的东西有点不太一样呢
然后呢 绘里不是说了要教你们的吗?
那就赶紧坐电梯上去然后教你们不就行了吗?

呃呃呃这个 啊啊啊…
啊 我知道了 你们几个 是不是害怕啊?
呃…
果然啊 所以才在这下面磨磨蹭蹭的啊 可要是一直在这里害怕的话也不会突然就学会啊?
绘里不也因为现在教不了你们而犯难呢

啊哈 真姬 我没事的
真是的 到底在怕个什么啊?滑雪又不是什么吓人的东西…
不 不是在害怕滑雪啦
就 就是 我们怕的是 滑雪之前的…
花阳!
滑雪之前?
呃呵呵 其实啊 她们两个 是不敢坐上去
绘里!
不敢坐上去?呃 啊啊 难道说是电梯?你们两个不敢坐电梯?
真 真姬 别这么大声…
因为 电梯又不会停下来 也不知道该什么时候坐上去
要是一不小心没坐好就会…变得更加恐怖

呆若木姬 这不是很简单吗 不就坐个电梯
就是因为觉得不简单才会在这里困扰啊
啊 那么 这样一来不就行了?
本来就是两人用的电梯 和另一个人一起坐上去不就行了

啊啊
不是 倒是注意到啊 这么简单的问题
呃 绘里酱 能陪我一起吗
啊…
啊 好狡猾!绘里酱要和我…
你们在争个什么劲儿啊 好了啦 呜咪酱就让我来带你上去吧
诶 啊 那 就拜托了
好啦 我们要上去咯 准备好了吗?
好 好了
那就走吧 一二!
等 等一下
又等?真是的到底要等几次啊
这 这种时候呼吸是最重要的
要看穿电梯的行动 然后再配合呼吸

这也太夸张了吧!像这样一口气跳上去不就…
别 别拉我 你要杀了我吗?
不会死的啦 就这
并不 这种大意就是最危险的 你知道有多少人是因为大意而丧命于电梯的吗
都说了 太夸张了啦 正常地踩上去就没事了啦
正常地踩上去就没事了?你那大意太危险了 正当你随意地走上电梯的时候倒在了电梯前
再加上后脑勺收到了电梯的撞击 周围下起的血雨将你沐浴…

我说啊…
再者 要是在电梯途中掉下去的话 会直接摔进雪堆深处 知道春天雪化开才会被发现…
你够了啊 走你!
哇啊啊! 蛤?
你看吧 这不就上来了吗 像这种电梯什么的 真是
都 不是都说了不能大意的吗?
要是从这里掉下去就会被埋在雪堆深处 然后一路破到地核

好好 那你说要怎么办才好?
呃 这 这个 一直到上面为止 要抓着我的手…
嗯 好
嘿 呼~好久都没有这么滑过雪了真开心啊
虽然我一个人滑下来了 不过大家开心就好

嘿欢迎啊!
呜哇啊!
这位客官要来点儿啥啊?
诶?诶?穗乃果酱?你在这里做什么啊?
哈 哈 你在开什么玩笑啊客人 俺可是在神田土生土长的 正儿八经的江户人啊
开的玩笑可就像那和尚的头发一样 毛都没有啊 哈哈!

诶?啥情况?啊啊 嘛 你在这里干什么啊?穗乃果酱
嗯 开店
开店?什么店啊?
哼 那 当然是菓子店啦!
啊啊~好像是有说过要做菓子的研究来着 在新干线上 然后 你在做什么呢?
都说了 在开店哒哟
知道你是在开店了啦 不对 好像还是不太清楚呢
怎么样啊 这位客人?来尝一个吧
来尝一个?哈啊哈啊~卡哇伊~
可爱吧?穗乃果特制 雪兔馒头哒哟
雪兔馒头?啊啊这样啊 用雪来考虑新发明的菓子的创意呢
呵呵 再看看这个如何?
呜哇啊啊 小只雪人
对 雪人馒头
真有意思~居然还有长成这样的馒头
来嘛 别光看啊 尝一口嘛
诶?呃 但这个 是雪啊
没事啦 就当是馒头吧
当作馒头 这样是不能吃的哟 会吃坏肚子的
这位客人 要吃啥饭团啊?
诶诶?变成寿司店了?
啊啊 可以啊 吃寿司 像旋转寿司一样 来个旋转馒头怎么样
豆沙馅儿转啊转 就变成了豆沙馅转盘

哈啊啊 逐渐偏离主题了 呐 穗乃果酱
菓子的事情过会儿再讨论也不迟嘛 现在先去和大家 一起滑雪吧

滑雪 啊啊 滑雪馒头好像也很棒 做成滑雪板形状的馒头
啊啊 不行啊 太薄了馅都塞不进去

好了啦 好啦 走吧 穗乃果酱!
呀吼—
呜哇啊啊啊啊!
咚乓地到了个达~
呃 呼 呼…
走 再来一次
再来一次?你这家伙 到底想来多少次啊 而且还要拉着妮可!
不管多少次!因为 凛我们 不是朋友嘛~
当我是朋友的话 你倒是注意我有多烦你啊!
来吧 出发咯~
都说啦 要去的话就一个人去…
等一下 凛!
哦 绘里酱 大家也都在
差不多太阳要落山了 我们就 先去下旅馆吧
哦哦 旅馆旅馆!温泉!好次哒~
啊啊 得救了~
然后呢 咱们要住的旅馆离这里远吗?
就是就是 行李的话暂时寄存在滑雪场的 凛我们都还没见着住的地方喵
会不会是很高级的旅馆呢 难道说是酒店?
这个嘛 我也不太清楚
诶?
这次的住宿 全部都交给穗乃果了
诶诶诶诶?
什么情况?交给穗乃果真的大丈夫?
早说了 要是住在我家别墅的话就没这么多事儿了 在这附近就正好有一个度假村
可是 穗乃果说无论如何都想让我们交给她 没问题的吧 穗乃果?
没事的 放心好了绘里酱!
嗯 我可以相信…嗯 不对 老实说我也不太敢确定呢
哎呀 绘里酱你真是的 大家要住的地方 已经安排好了哟
哦 是吗?
太好了
然后呢 我们今天住在哪里啊?
这里
诶?
都说啦 这里 这里哒哟
这里 是 诶诶?
到底是哪里啊 这里不是滑雪场吗?
呵 呵 呵 真是天真啊真姬酱 滑雪场里都有什么啊?
诶?
滑雪场里有什么 呃
滑雪场地 电梯 化学道具租借屋和
不是说这些啦 不是还有更多的东西在吗?
啊啊够啦 到底是什么啊 你可以了 赶紧带妮可我们去旅馆啊
哎呀真是急性子呢妮可酱 都还没有做出来呢 别慌嘛
诶?
还没有做出来 这是怎么回事啊 穗乃果酱?
是还在建造中的建筑物吗?到底怎么回事啊 穗乃果?
说是正在建造 应该是接下来要由穗乃果我们一起修建哒哟
诶诶诶?
怎么回事啊 要我们来做
雪屋
雪屋⁈
雪屋是说的 那个用雪做的 雪屋?
那 那种地方怎么能住人呢 呜呜 谁来救救我~
没事的啦花阳酱 虽然是用雪做的 但雪屋里面其实也很暖和的哦
那不是重点 你是认真的吗?话说正常的住处呢?
没有预定哦
蛤?
绘里!
呃 不 不是 穗乃果 是你说你会好好安排我才交给你的啊!
哼哼 没事啦没事啦 大家一起做的话 用不了多久就能做好啦
你看 我们还有呜咪酱啊

我?
就用你刚到这里的时候 把真姬她们几个用雪活埋的气势的话
别 别让我想起来啊 那种事情
啊啊真是够了
别管她了我们去找能住的地方吧

诶?现在开始?
现在可是旺季啊 应该都住满了吧…
那该怎么办啊 难道说 真的要露宿吗?
才不是露宿呢 我们住在雪屋里
那就是露宿啊 啊啊够了 到底该怎么办啊
啊啊 那这样的话住在洞里怎么样 就一直悠哉地睡到春天…
你那是冬眠 妮可又不是熊
哈啊够了 难以置信 妮可已经走不动了!

那 我们就先去找住宿的地方吧
好…
也对呢 只能这样了
真是的 为什么我会遭到这样的事情啊
喂等下 为什么把妮可丢在这里了啊 等一下!
那么妮可酱 我们一起堆雪屋吧 Fight哒哟!
Fight你个头啦!